直感でしか行動出来ないキラキラがお店を始めました。2008年大阪中崎町にてオープン→2014年西宮甲子園口に移転。


by kirakira-max
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5周年イベント「ケノ日、ハレ気分」

f0162263_0214621.jpg




The 5th anniversary
ケノ日、ハレ気分

   2013.6/7(金)〜6/9(日)
        (12:00〜18:00)


ケの日とはハレの日の反対語で日常を意味します。

特別な日をハレの日
日々の生活をケの日

ふだんのなにげない生活にもキモチはちょぴりハレるような、
そんな”ちょっといいな”がオハコバコにならびます。
14名の作家さんのステキがつまった3日間です。

ひだまり菓子店の限定スイーツもご用意しております。

◆参加作家◆
AN Linen ・arc sept ・AYUKO TAKEGAWA ・edge ・FRAWA ・knoch de whitenette* ・mite ・osampo ・ouchi-goto ・peekaBOO ・POSE ・4eme ・木々 ・もりわきゆみ (順不同・敬称略)






今回のタイトルにもある「ケの日」

音(おん)とノスタルジックな感じが好きで頭のすみっこにずっとあった言葉でした。

反対語にハマってた時に出会ったんですが、調べるほどに日本人らしい言葉に惹かれました。


昔の人は、
「ケの日」ばかりだと楽しくない、と考え「ハレの日」(祭りやお祝い事)を作り
日々の生活に変化を求めたそうです。
そういったリズムを作り出すことによって心が満たされていったのかもしれませんね。
毎日が仕事ばかりだとストレスもたまります。
毎日が日曜日でも退屈になってしまいます。

雨の日もあれば晴れの日もある。曇りの日だってある。
暑い日、寒い日。
いろんなリズムがあるから人生楽しいんだと思います。
四季のある日本だからこそ生まれた言葉かもしれませんね。


「ケの日」を楽しく、素敵にしてくれる作品たちがたくさんあつまります。

オハコバコ、なんと5周年です。

5年のうちの半分は育休になっちゃいましたが、、、笑

お店をはじめた時には予想もしてなかった展開です^^;

これからもボチボチのオハコバコにお付き合いお願いいたします。




オハコバコ・クマモトチアキ





f0162263_0214949.jpg

[PR]
by kirakira-max | 2013-06-01 00:37 | お知らせ | Comments(0)